突然の別れ

11月18日の朝突然ですが小倫が虹の橋へ旅立ってしまいました。

原因はわかりませんが、寝るときに小倫におやすみの挨拶をしたのが最後になってしまいました。

朝6時頃ご飯をもって小倫の部屋に入った時には亡くなっていました。

いつものケージの上のベットで

まだ暖かく死後硬直はありませんでした。





小倫が家に来たのは2012年7月23日です。

まだ家の子になって3年4ヶ月くらいです。

逕サ蜒・3606_convert_20120723141700

小倫は札幌の「ニャイダーハウス」で里親を募集している子でした。

その中で何故あまり人馴れしていない小倫を選んだのか、それは可愛い顔をしていたからです。

逕サ蜒・3627_convert_20120726143635

36匹の多頭飼育だった小倫

前飼い主さんが亡くなった後、行き場がなくなり姪っ子さん達が奮闘して里親を募集していました。

「ニャイダーハウス」から一時預かりさんの所で人馴れ修行をしていた小倫をブログでみて

この子にしようと決めました。

逕サ蜒・3619_convert_20120725165859

「シャーッ」ってよく言われたけどこの顔も可愛い。

逕サ蜒・4012_convert_20130620101858

玩具ではあまり遊ばなかったけどタワーは好きだったね。

逕サ蜒・3917_convert_20130330142352

半年に一度は血液検査の為病院に行ったけど採血も爪切りも大人しくさせてくれたね。

最近は保護猫や預かり猫の写真を撮ることが多くて小倫の写真が・・・。

これが最後の写真になってしまったよ。

小倫よ永遠に

みんなで最後の一日を過ごそうね。

そうそう今までできなかった鼻チューを沢山しました。

抱っこもしました。

肉球も触っちゃいました。



19日小倫はお骨になりました。

小倫が虹の橋に迷わずに行けるように前飼い主さんと今は亡き金太、小雪、大地、小太郎にお願いしました。

私がそちらに行ったらまた一緒に暮らしてくれるかな。

それまで待っててね小倫。
スポンサーサイト
     

夢二日記 赤い糸は何処

夢二が家に来て2か月経過しました。

体重も増え、お鼻の傷も治癒し毛並みも綺麗になりました。

夢二洞穴

里親さんのお話も2件ありました。

しかし、2件ともお見合いに至らず。

夢 「おばにゃん、果報は寝て待てにゃ」

夢二ねむねむ

紅 「寝すぎだから」

夢二ゴロゴロ

ウサギしっぽが可愛い夢二、里親さん募集中です。

同じ保健所から来たトム君も里親さん募集中です。

トム君ぺろりんちょ

トム 「よろしくにゃ~」

トム君はビビリさんだけど慣れると頭突きをしてゴロゴロスリスリしてきます。

頭突きをして甘えるのは夢二もなんです。

夢二の頭突きは顔がでっかい分、迫力ですよ (≧▽≦)

プロフィール

紅子☆デラックス

Author:紅子☆デラックス
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR