Cat Kicker

ツキネコカフェでCat Kicker を買って来ました。

ほら小倫、懐かしいニオイがしないかい?

逕サ蜒・3711_convert_20120829191715

どれどれ

逕サ蜒・3715_convert_20120829192516

しニャい

そ、そうですか

小豆はCat Kickerが大好きです。

逕サ蜒・3710_convert_20120829200209

小太郎もちょっと興味あり?

逕サ蜒・3712_convert_20120829201229

お兄ちゃんキッカーはこんなふうにけらニャいと

逕サ蜒・3713_convert_20120829202204

小豆ははげしいニャ~






スポンサーサイト
     

ツキネコカフェのネコさん

ツキネコカフェのネコさん達です。

一階にいた政五郎さん、脱走の名人(猫)?

逕サ蜒・3704_convert_20120828202234

同じく一階で遊んでいた長毛の仔猫、ラブリーですね

逕サ蜒・3705_convert_20120828204553

二階のダミアンさん、前足のさっきちょの黒い模様が気になります

逕サ蜒・3692_convert_20120828205412

きょうだいかな? 二匹一緒がいいね

逕サ蜒・3693_convert_20120828210505

ベージュの子はピノさん、暑いのにくっついて仲良しさん

逕サ蜒・3695_convert_20120828211558

とよ丸ちゃん、プリティですね

逕サ蜒・3696_convert_20120828213344

ひまわりちゃん、キュートですね

逕サ蜒・3694_convert_20120828214409

フカフカベットでおねむ、美味しいおやつの夢でも見ているのかな

逕サ蜒・3698_convert_20120828220204

同じケージにいたサビっ子風の仔猫達、きょうだいかな?懐っこいです

逕サ蜒・3702_convert_20120828221358 逕サ蜒・3701_convert_20120828223135

やぎ兄さん?ギンドロさん?

逕サ蜒・3699_convert_20120828225812

ギンドロさん?やぎ兄さん?ネコに「やぎ」って誰が名付けたのかな、センスあるね

逕サ蜒・3697_convert_20120828231413

綺麗なキジとらさん、肉球プニプニ

逕サ蜒・3703_convert_20120828232458

脳性麻痺のネネちゃん、魅力的な模様

逕サ蜒・3700_convert_20120828233348

みーんな頑張って生きています。

尚、ネコの名前には自信がないです、間違えているかも・・・。

















     

小倫、わが子に

小倫を正式にわが子にするためツキネコカフェの代表吉井さんに会ってきました。

簡単な手続を済ませちょっとお茶を飲んできました。

一ヶ月程前、小倫(くつお)の里親に申し出たとき「決め手は何ですか?」と聞かれました。

「あっ、模様が好きで・・・」

「えーっ模様かよ」と心の中で思ったに違いない

「あっしまった、もっと気の利いた事言えば良かった・・・」何て思いました。

でも見た目って大切ですよね

ほら、お鼻の所の模様がプリティーでしょう

逕サ蜒・3640_convert_20120803232114

足は白い靴を履いているみたいな模様なんだよ、まさに紅子好み。

でもね見る角度では白いところが見えなくて小太郎と間違うよ。



紅子ハウスに来て一ヶ月が過ぎて小倫は朝、晩、鳴いてご飯をねだるようになったし

ご飯の準備をしていると待ちきれないのかリビングの入り口まで来るようになったよ。

逕サ蜒・3706_convert_20120828060605

リビングでみんなでご飯たべたいね。




     

390円パフェ

料理教室のあとにパフェを食べに行ってきました。

場所はここ、「Cafe Mar 」です。

逕サ蜒・3355_convert_20120401192521

これは4月に行ったときの外観です。

8月いっぱいまでパフェが390円のDMをミヤコちゃんが持っていたのでみんなでGOです。

いやいや先生が忙しく生徒だけでGOだった。

いつもは680円のパフェが390円、390円だよ

逕サ蜒・3680_convert_20120826224304

左が3人が頼んだフルーツパフェ、右がクロちゃんのチョコレートパフェ。

抹茶パフェも美味しそうだったけど誰も頼まなかったわ。

抹茶パフェの白玉が餡子が魅力的だったけどフルーツに勝てなかったんだわ。

フルーツパフェに付いていたペンギンとチョコレートパフェに付いていた白熊のプレート。

逕サ蜒・3682_convert_20120826230143

「わーっ これ可愛い」

「紅ちゃん写真撮りなよ」

「これ白熊? カピバラに似てない?」

「カピバラだったら茶色でしょう」

「他に種類あるのかな?」

「抹茶パフェだったら何の動物だったのかな?」

「抹茶パフェ食べる?」

一同笑い。

お店の人に確認したところ他には季節ごとにプレート変わるそうです。

今度はクリスマスにでも来たいねとワラワラと帰って行きました。






     

男性が来たーっ

紅子が受けている料理講座は「漢(おとこ)の料理~春夏秋冬」という名前なのですが

男性はいません。

先生が男でも簡単に作れる料理を教えて欲しいと言われて始めた講座らしいのですが・・・。

しかし今回来ましたよ男性が、みんなで取り合いか・・・なんて思ったけど心配ないです

先生の大先輩ですから

さて今回のメニューはビールに(も)合う「鶏のから揚げねぎソース」

「ゴーヤのチヂミ」  「タワートマト」です。

まずはメインの「鶏のから揚げねぎソース」

逕サ蜒・3677_convert_20120825012041

付け合せはキュウリとセロリの千切です。

次は「ゴーヤのチヂミ」、苦味は塩でもんだり火を通すとマイルドになるそうです。

生地はモチモチです。ポン酢醤油とラー油で頂きました。

逕サ蜒・3676_convert_20120825012925

最後に「タワートマト」 真っ赤なフルーツトマトを使いました。

良く切れる包丁でないとグチャグチャになりそうです

ドレッシングにサラダ玉ねぎと白い玉ねぎを使ってます。

逕サ蜒・3678_convert_20120825013522

盛り付け

逕サ蜒・3679_convert_20120825014552

みなさん黒ビールを飲んでました。

紅子はオレンジのカクテル、半分くらいで顔が赤くなります。

料理教室で酔っ払って帰ることってあるのでしょうか

     

ダラダラ

今日も暑かったので昼間はジッとしていました。

小太郎はリビングで・・・(生きてますよ)

逕サ蜒・3675_convert_20120822202433

小豆は寝室で

逕サ蜒・3674_convert_20120822203239

小倫はタンスの上で

逕サ蜒・3673_convert_20120822204000

あっ、起こしちゃった

みんなそれぞれの場所でダラダラ、バラバラです。
     

主、復活

一週間程ケージで過ごした小倫

ケージのドアを開けてしばらくしてから見に行くとタンスの上にいました。

逕サ蜒・3672_convert_20120821220558

ここが安心できる場所なのでしょう。

しかし、こんなに暑いのにタンスの上で大丈夫かな

いつもソファーにいる小太郎も床にいます(生きていますよ)

逕サ蜒・3636_convert_20120821223539

小豆は・・・

逕サ蜒・3670_convert_20120821225229

洗濯機置き場の上の棚の籠の中

逕サ蜒・3671_convert_20120821230049

見たニャ~ 






     

微妙

今日は小倫の受診日

逕サ蜒・3667_convert_20120819150710

小倫のコロナウィルスの結果が出ました

400倍未満が感染の可能性は低い。

400倍~1600倍は抗体価が認められる。

1600倍以上が猫伝染性腹膜炎発症の可能性が疑われます。

小倫は1600倍、コロナウィルスに一回は感染しているとのこと。

コロナウィルスでも猫伝染性腹膜炎なるウィルスとならないウィルスがあるようで

コロナウィルスはまだまだ解らないことが多いようです。

1~2ヶ月後くらいにまた再検してみましょうと。

今日の熱は38度、平熱に戻りました。

体重は3.8キロ 食欲もあり、うんpも普通です

抗生剤の内服を5日分処方されました。

変わりなければしばらく病院は行かなくていいね。

そうだバックから出す前にブラッシングしましょう

逕サ蜒・3668_convert_20120819152237

久しぶりのブラッシングでした。

ケージに戻ったとたん「シャーッ」って言います

逕サ蜒・3669_convert_20120819153944

紅子ハウスに来てそろそろ一ヶ月が経つね、小倫が良ければずーっといてもいいんだよ。







     

小倫の真似

最近、小豆のマイブームはケージに入る事のようです。

逕サ蜒・3661_convert_20120815084117

小倫の真似でしょうか

このケージは長女小雪の為に買った物です。

当時、紅子ハウスには小雪と小太郎が暮らしていたのですが

ある日仕事から戻ると小雪の背中に引っかき傷が

小太郎はジャレタつもりなのでしょうが・・・。

それで紅子がいない間は小雪をケージに入れたのですが、嫌がるので止めました。

小太郎をケージにという思いはなかったです、なんせ小太郎その頃の体重はかなりありましたから。

ケージが壊れてしまいます。

長女小雪です。

逕サ蜒・3276_convert_20120815090700

22年間一緒に過ごしました、穏やかな子でした。

このケージの上には紅子ハウスで一番古い猫ベットがあります。

最近また入りはじめました。

逕サ蜒・3662_convert_20120815092142

ごろりんチョ

逕サ蜒・3663_convert_20120815092917

流行は繰り返されます。

今日の小倫

逕サ蜒・3665_convert_20120815093703

ご飯にクスリ入れたニャ 





     

小倫、通院

今日は小倫の再診の日、また嫌われちゃうな

前回の受診からケージで様子を見ていたので捕獲は簡単。

「シャーッ」とか威嚇はするけど決して咬んだりしない子。

少し食べるようになったしお水も飲んでいる、うんpだって昨日、良いのが出たよ。

今日のお熱は39度、まだ高いけど良い方向だね。

体重は3.75キロ ちょっと減ったね

今日も点滴、ステロイド、抗生剤のお注射をしてもらったよ。

前回採血した血液はコロナウィルスの検査に出してくれたらしい、お盆明けくらいには結果出るって。

ちょっとドキドキ。

普段はむやみやたらに小倫を触ることはない。

でも病院に行くと触るチャンスが沢山。

キャリーバックに手を入れてナデナデ、診察台で固まっている隙にサワサワ

もう、たまらん

でも帰ってきたらなるべく静かにしている紅子です。

熱はあるけど猫風邪の症状はまったくない小倫。

何かに感染していないとすると熱の原因がわからないと先生。

とにかく食べて抵抗力をつけよう。

逕サ蜒・3656_convert_20120813181112

明日から動物病院はお盆休み、抗生剤の内服薬を一日一回飲ませます。

飲みたくニャーィ 

     

小倫、病院へ行く

小倫、昨日から食事の量が減っています、今朝はちっとも食べません

小倫を抱っこして触ってとは出来ないので、食べる、飲む、出すを観察して健康チェックしています。

もう少し様子を見ようとも思ったのですがお盆休みも近いことですし病院へ行くことにしました。

ちょいと手間取りましたが捕獲出来ました。

待合室で待つ小倫

逕サ蜒・3651_convert_20120811142900

検温、採血、レントゲン、視診、触診等をしてもらいました。

結果を待つキャリーバックの中の小倫

逕サ蜒・3652_convert_20120811150038


結局、採血の結果は少し脱水気味、ウィルス性の感染症も疑いあり。

そして熱が40度、食欲がない、どちらかというと下痢気味ということで

猫伝染性腹膜炎の疑いも否定できない・・・確定診断は難しいようです。

レントゲンは内臓も骨も問題なしでした。

猫伝染性腹膜炎、先生に色々教えてもらいました、自分でも調べたが事あります。

発症すると予後不良ですよね、まだまだ解らない事がたくさんあるみたいだし・・・

でも小倫は違うと思います、きっと違うよ。

そんなこんなで点滴とステロイドの注射をして帰って来ました。

また月曜日に診て貰います。

あっ、ついでに爪も切って貰いました

体重は3.8キロ、痩せています、すごく体格の良い子なのに・・・。

これにお肉がついたらかなりの大猫になります。

年齢は先生のお見立ては歯の状態から診て4~5歳、いっても6歳ではないかと

小倫は歯が綺麗なようです、そうなんです「シャーッ」って言ったとき

口の中が見えるんですが、歯が綺麗だなって思いました。

今回の事でよけい小倫に嫌われました

しばらくは小倫部屋から出られないよ。












     

半月経過

ちょっと仕事が忙しかったですぅ~。

小倫が来て半月以上が経ちましたが相変わらずタンスの上です。

変わり映えのしない写真ばかりです。

しかし最近、朝、晩と食事の催促の鳴き声をあげるときがあります。

いつもは小太郎が鳴きながらまとわり付くのですが、小太郎の声とは違う鳴き声が・・・。

小倫なんですぅ~ 見に行くとタンスの端っこに来て身を乗り出して見ています。

まん丸お目目で見ているんです、可愛いったらありゃしない

逕サ蜒・3649_convert_20120810205808

一度、小倫がリビングに入ってこようとしたことがありましたが

入り口で小豆が睨みをきかせて「フー、シャー」言ってました。

この二匹どうなることでしょう

お互い臆病者です、小豆は玄関のチャイムが鳴るだけで隠れます。

小倫のブラッシングもしたいし爪も切りたいけどまだ無理そうです。


     

日曜日の3ニャン

朝、小倫はやっぱりダンボールハウスの中にいました。

しかし、食事を持って行くダンボールハウスから出て待っていましたよ

生活のリズムがわかってきたようです。

新しい隠れ家も見つけました、納戸最上階にある籠。

ちょと立派になりました。

逕サ蜒・3647_convert_20120805202059

しかしこの籠、ダンボールハウスより大きいので丸まって寝られると小倫が見えません

ダンボールハウスは耳が見えていたので所在確認が出来ていたのですが。

この籠は元々、小豆が気に入っていました。

小豆はというと元気に遊んでいます。

今、お気に入りのピンクのボール

逕サ蜒・3646_convert_20120805203226

フワフワ、柔らか、そして弾みます。

最後は大御所小太郎

家政婦は見た状態です

逕サ蜒・3648_convert_20120805204247

人間観察してます。

まっ何曜日でもニャン子には関係ないですけどね



     

小倫の一日

朝、起きると小倫は納戸のダンボール箱に入っています。

逕サ蜒・3640_convert_20120803232114

窮屈なような気がしますが長いこと入っています。

なので食事はここに運んであげます。

出てきて食べてまた戻ります。

逕サ蜒・3641_convert_20120803233149

夕方になるとタンスの上に戻ります。

逕サ蜒・3631_convert_20120728211840

納戸には小太郎、小豆のトイレがありますが小倫はケージにある自分のトイレを使います。

今日、リビングを覗いていましたが目が合ったら逃げちゃいました。

少しづつ馴れてきているような気がします、ほんの少しですけど・・・。













プロフィール

紅子☆デラックス

Author:紅子☆デラックス
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR