ニセコミルク工房レストランプラティーヴォ

ランチはここ、かなりの人気店だって噂。

平日の為か待ち時間もなく入店できました。

逕サ蜒・3465_convert_20120527201228

館内もオシャレ、羊蹄山が見えます。

システムはメインのメニュー4種類の中から1つ選びあとはバイキング形式。

メインの春キャベツとチキンのパスタだったかな

逕サ蜒・3464_convert_20120527202732

野菜とデザートとドリンクのバイキング

逕サ蜒・3463_convert_20120527203727

かぼちゃ、いものグラタンがめちゃ美味しかったです。

1500円です。



スポンサーサイト
     

自家製イタリアンジェラートルヒエル再訪

2ヶ所の温泉に入り、そろそろアイスが食べたくなりました。

車はランチの目的地であるニセコに向けて走行中、何処のアイスにしようか

是非是非PONさんにルヒエルのデコポンを食べさせたい。

ということでルヒエルに到着。

PONさんはデコポンとチョコ

紅子はゴールデンキュウイとクッキー何とか

逕サ蜒・3462_convert_20120527172723

色合い的には地味でしたね

またまた美味しいです

あっそうだ 道の駅大好きPONさんの為に寄った余市の道の駅でコレ買ったんだ。

逕サ蜒・3461_convert_20120527173804

余市といえば林檎だね

宇宙記念館はお休みでした。

     

ふるびら温泉しおかぜ

ここは廃校を温泉施設として利用していた「一望館」です。

その頃から一度は行ってみようと思っていましたがいつの間にか「しおかぜ」に

逕サ蜒・3456_convert_20120527103055

お天気も良く、鶯も鳴いて気分さわやか

お休み処には山菜や海の物のおかずになる美味しそうなものが売ってました。

オニギリでも持ってまた来たい。

脱衣所には鍵付き返金のロッカー、無料のドライヤーがあります。

浴場には鉄さび色の湯船と透明の湯船とサウナがありました。

露天風呂は鉄さび色です、ここでしばしマッタリさせて頂きました。

逕サ蜒・3458_convert_20120527110019

高台にあるので眺望も良いです。

入浴料金500円

家族風呂1000円もあります。

     

よいち観光温泉

PONさんと一泊二日の温泉めぐりの旅に行ってきました。

自宅を7時頃出発し順調に進んでいたのですが蘭島あたりのトンネルで事故があったようです。

すごい渋滞でUターンする車が続々です、その内パトカーが来てわき道に誘導されました。

ここのわき道何処につながっているの

細いし、対向車は来るし命がけだわ

なんやかんやで無事到着、一湯目は「よいち観光温泉」

ここは「吉田観光農園」に隣接した日帰り入浴施設です。

逕サ蜒・3454_convert_20120526204904

空き空きかなって思っていたら次から次とお客さんが来ます。

そんな事で浴場の写真はなし。

主浴槽、気泡浴、水風呂、サウナがあります。

脱衣所には鍵付き無料ロッカーがありますが貴重品だけ入れて服は籠に入れました。

20円で3分使えるドライヤーがあります。


逕サ蜒・3455_convert_20120526212040

入浴料金420円



     

パンケーキ

~道産小麦のパンレッスン~の3カ月コースを受講します。

第1回目は「パンケーキ」と「とかち野酵母のプチパン」と「トマトのマリネサラダ」です。

パンケーキとホットケーキって違うのかな

まっどうでもいいか

パンケーキは粉を牛乳とホエー、バターを作った時に出た水分(バターミルクって言ったかな)とたまごを

混ぜた仕込み水で作ったスペシャルなの。

手作りのバター、そのまま舐めたけど美味しかったわ。

ノースブレインファームのバターも食べたけどコレも美味しかったわ。

いちごソースは豊浦のいちご

ホイップクリームも手作り、写真じゃわからないけど大量にかかっているのはヨーグルト味なの。

パンケーキといちごにのっかっているのは普通のホイップなの。

逕サ蜒・3528_convert_20120524191126

黒っぽいのはハスカップソース、ソースというよりジャムみたいな硬さ。

濃厚で酸味もあってお勧めです。

オレンジ色のは先生が作ったマーマレード、市販されているのは苦くて苦手だけどこれは美味しいの

フルーティで甘くて、ちょっぴり苦くて酸っぱいの。

プチパンはイースト菌じゃなくてとかち野酵母という天然酵母で発酵させたパンなの。

ノーマルなプチパン

逕サ蜒・3527_convert_20120524193432

カマンベールチーズをのせたのとチーズ+アンチョビをチョビッっとのせたの。

逕サ蜒・3526_convert_20120524194428

トマトのマリネのサラダ

逕サ蜒・3529_convert_20120524195537

皮を剥いたトマトを紫蘇ラッキョをみじん切りにしたマリネ液になじませてます。

なーんともオシャレなランチになりました。


     

茶トラ再び

近所で以前見かけたと思われる茶トラちゃんに再会しました。

逕サ蜒・3362_convert_20120520174400

あれ~もしかしたら違うかも

逕サ蜒・3363_convert_20120520175442

近づくと逃げちゃいます。

いずれにしても茶トラちゃんはたまーに見かけます。

外を出歩いてる猫さん達、気をつけて下さいね世の中動物好きな人ばかりじゃないですよ。




     

料理教室

今日の休日はお料理教室

朝からお天気も良く気分も良い

今さら料理上手になって嫁に行く気じゃないけどね

先生はパン教室と同じ、生徒もパンつながり、初対面の人もいれば何回か会っている人も・・・。

今日のメニューはワインに合うらしい、らしいっていうのは紅子はワインが飲めないから。

「じゃがいものニョッキ ゴルゴンゾーラソース」

逕サ蜒・3451_convert_20120517185811

熟成されたブルーチーズを使っていますがクセがなく美味しいです。

紅子、ブルーチーズはそのままでは食べられません。

緑色のものはそら豆です、ホクホクして美味しいです。

「スモークサーモンのサラダ」 「春の春巻き」

逕サ蜒・3450_convert_20120517191627

サラダは水菜、玉ねぎ、ベビーリーフにスモークサーモンと何の変哲もないようですが

ソースはレモン汁とマヨネーズ、そしてちょっぴりの砂糖でサッパリして美味しいです。

是非自宅でも作ってみます。

春巻きはキュウリ、セロリ、しょうが、ザーサイを中華風の味付けにして揚げます。

しょうがが効いて旨い旨い。

さんざん食べた後にデザートもあります。写真は撮り忘れましたが。

キンカンのケーキと徳光珈琲さんでブレンドしてもらった先生オリジナルの「ぽこたんぽぽ」

紅子、珈琲通でもないのですが飲みやすい珈琲でした。

デザートは他にも沢山ありお持ち帰りしました。

帰りは三人で猫カフェデビュー。

黒白ロン毛の大きな猫「ダミアン」が気になります。

     

猫じゃらし

ひげがくるりん

逕サ蜒・3345_convert_20120511101351


小豆が遊んでいるのは猫じゃらしですが、原型は先っちょに釣竿状態でヒラヒラキラキラのトンボ

が付いていましたが秒殺です

逕サ蜒・3346_convert_20120511102429

生き残った棒も咬まれてボロボロ

でもまだまだ遊べる

逕サ蜒・3347_convert_20120511103812

ここまで遊ばれたら猫じゃらしも本望です。
     

とぼっくす

函館から運転して初めての休憩。

途中「ピカタの森アイス工房」に寄ろうと思ってたのに駒ヶ岳に気を取られ見逃した。

豊浦町の道の駅付近にある「とぼっくす」

いちごソフト350円を食べた

逕サ蜒・3439_convert_20120506153437

もっと暖かかったら良かったのに。

ハンバーガーも気になりました
     

花家族

ブランチを食べてチェックアウトした後は今年のテーマである家族風呂へ

函館新道沿いにある花家族

1名で利用できるのは平日の11時から17時までで露天風呂の付いていないタイプのみみたいです。

券売機でチケットを購入

1名60分900円、90分1350円です。

貸切風呂ばかり26室あるそうです。

逕サ蜒・3438_convert_20120505200552

今回は庭にドナルド。

逕サ蜒・3435_convert_20120505201813

浴室にミニー。

逕サ蜒・3434_convert_20120505202635

なんとも無邪気になれるお風呂です。

逕サ蜒・3432_convert_20120505203359

洗い場

逕サ蜒・3433_convert_20120505204202

温泉もザブザブ、もったいない。

逕サ蜒・3437_convert_20120505205015

綺麗だし全室造りが異なるようなので再訪したいです。

露天風呂付にも入ってみたい。




     

西ききょう温泉

朝、覚醒したら近所の長生湯に行こうと思っていたのですがブランチまでは時間があるので

車を走らせ早朝5時から営業している西ききょう温泉に行ってきました。

初めて行くのでナビを使います。

途中から対向車とすれ違うのがやっとの細い道になりました。

もう何年も前から行きたかった温泉

券売機で入浴券を購入370円、下足箱、脱衣所のロッカーは鍵付きです。

逕サ蜒・3426_convert_20120503173326

温泉犬もいます

逕サ蜒・3425_convert_20120503174509

露天風呂 手前から高温、中温、低温ですが低温がかなり温かったです。

逕サ蜒・3427_convert_20120503175332

温泉がボコボコ注がれています。

逕サ蜒・3428_convert_20120503185253

内風呂にも同じような湯船が3個あります。

内風呂には常に人がいて写真は撮れませんでした。

温泉本で見かける床で寝ている人を見ることができました

ふーっ 満足満足。







     

函館湯の川温泉丸仙

一人宿泊プランがある丸仙さん。

今回のプランはブランチ付きでチェックアウトが12時。

15時過ぎにチェックインしお部屋に入るとちょっと驚いた

窓から見えた景色はお隣の建物の窓、向かい合ってる~。

景観は期待していなかったものの予想外。

逕サ蜒・3420_convert_20120503090423

ここには「カフェまるせん」が併設されブランチはここで頂きます。

「温泉発酵パン」が評判で紅子もコレが目的だったりします。

温泉も源泉かけ流し100パーセントだそうです。

内風呂 二つに分かれています、椅子が二人掛け用?

逕サ蜒・3424_convert_20120503092102

湯口 堆積物がいっぱいです。

逕サ蜒・3423_convert_20120503092750

露天風呂 温めです。

逕サ蜒・3422_convert_20120503093639

ブランチのパンプレート。

逕サ蜒・3431_convert_20120503095918

コーヒーカップに入っているのはスープです。

ドリンクも付いていてアイスティーを頂きました。

パンは焼きたてで美味しかったです、テイクアウトも出来ます一個150円。

スイーツもあるので食べたかったのですが満腹です。



     

大盛湯

今日の宿は函館湯の川温泉丸仙さんです。

早めにチェックインしたあとはブラブラと近所の温泉銭湯に行ってきます。

大盛湯さん

逕サ蜒・3419_convert_20120501085234

ドアを開けると受付があります。

入浴料420円、無料下足箱あり、脱衣所にも無料ロッカーあり。

浴場には三つの湯温の異なる湯船があります。

超熱い、熱い、ちょっと熱いって感じです。

ここも地元のご婦人達で賑わってましたよ。

ここにはコレが売ってるんです

逕サ蜒・3421_convert_20120501091514

ケロリン桶のキーホルダー 

大盛湯さんを出たあとは近所にある長生湯さんの場所確認と日の出湯さんの閉館確認をしました。

本当に日の出湯さん閉まっちゃったんだ



プロフィール

紅子☆デラックス

Author:紅子☆デラックス
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR