教育

小豆が我が家に来たばかりの頃、猫缶を出すと一目散に駆け寄り

ニャニャニャと鳴きながらガツついていた

しかしいつのまにか駆け寄らなくなり小太郎が食べた後に食べるようになった。

小太郎が教育したの

小太郎君やるね~


逕サ蜒・1373_convert_20110731130234

でも、ほら小豆が君の後ろ足を狙っているよ

逕サ蜒・704_convert_20110731133319
スポンサーサイト
     

落ちますよ

何か発見でもしたのでしょうか

逕サ蜒・1563_convert_20110731064533

落ちそうなので手を差し伸べると頭をすりつけてきます。

逕サ蜒・1564_convert_20110731065107

落ちますよ~

逕サ蜒・1565_convert_20110731065722

無事に戻ることの出来た小豆は毛づくろいをするのでした。

逕サ蜒・1558_convert_20110731071926

 あせったニャン



     

豆乳ソフトとぶどうソフト

温泉の帰りはソフトで締めくくり

浦臼の道の駅とおんなじ敷地内の、うらうすヘルシー食品物産館で豆乳ソフトを食べました。

逕サ蜒・1531_convert_20110728140303

このソフトを初めて食べたのはもう10年以上前、友達のトモチンに連れてきてもらった。

それ以来ここを通るたびに食べてるよ。

溶けやすいので味わってられないんですよね、ほのかに豆の香りがします。

ベンチに座って食べていると何やら他のソフトを持っている人が・・・。

建物が増えてます、そこで売っているのかな行ってみましょう。

ありましたぶどうとにんじんソフトです。

どちらも色鮮やかです・

ぶどうソフトにしました。

逕サ蜒・1532_convert_20110728141940

ちょっと小ぶりです。

う~ん ぶどうぶどうしてます。

ちょっぴりすっぱいのがさわやかです、今度はにんじんソフト食べてみよっと。

立て続けに2個もソフトを食べてお腹もいっぱいです、朝も早かったし眠くなりました

気をつけて帰ろっと

     

岩尾温泉あったま~る

いったんここを通り過ぎて留萌のサンセット千望台に向かった。

しかしナビを頼りに行ったがたどり着けなかったお昼食べようと思ったのに・・・

う~ん建物は似てるんだけどな~

とりあえずヤギさんがいたから写してみた

逕サ蜒・1523_convert_20110728121550

留萌はまったく土地感がないのであきらめあったま~るへ向かおっと

あったま~るは小高い丘にあるのですが信号があるのでわかりやすいです。
逕サ蜒・1524_convert_20110728122913

内風呂1 露天風呂1ですが結構大きめです。

逕サ蜒・1527_convert_20110728124039

潮風の香りなのでしょうか、昆布のにおいがする温泉でした。

露天風呂からの景色 右

逕サ蜒・1525_convert_20110728130937



逕サ蜒・1526_convert_20110728132043


食事処もあり、うに汁定食1200円をいただきました。

逕サ蜒・1530_convert_20110728125214

美味しくおかずも多くて満足です、ペロッと食べちゃいました

岩尾温泉はもう一軒夕陽荘という温泉施設があります

何年か前に行ったことがありますがこのときあったま~るはなかったよ。
     

白銀の滝

小樽で入浴したあとは国道231号線を北上し浜益方面に走ってきました

肉眼では海と空と緑が綺麗なのですが・・・

逕サ蜒・1514_convert_20110727160817

この辺から風車がチラホラ。

平日なので車も多くないです。

しかし肝心な白銀の滝の前の道路は工事中でした。

逕サ蜒・1519_convert_20110727161930

逕サ蜒・1518_convert_20110727162838

逕サ蜒・1517_convert_20110727164535

まむしには会いませんでした

駐車場の出入りは工事の方が誘導してます。

海岸線沿いの景色って綺麗だな~と思いながら留萌に向かいました。

逕サ蜒・1520_convert_20110727165941
     

展望風呂温泉パノラマ

休みの日に限って早く覚醒してしまう・・・年かな

お風呂にでも行って来ようと車を走らせ着いたのはここ小樽フェリーターミナル

二回目の訪問です

ここの5階に温泉があるんです

到着したのは6時くらい、誰もいません

更衣室

逕サ蜒・1508_convert_20110727144904

お天気が良く水平線が見えます

逕サ蜒・1509_convert_20110727145537

ジャグジーと水風呂

逕サ蜒・1510_convert_20110727150306

洗い場

逕サ蜒・1512_convert_20110727150924

この他にサウナもあります。

誰もいないのでゆっくり写真が撮れますが曇ってしまうのでゆっくりもしていられません

泉質とかよくわかりませんが景色が良いのがうりだと思います。

是非天気の良い日に訪問しましょう。

午前4時30分から入浴できます。

2時間ほど入浴しましたがまだ8時です、どっか行こうかな~。


     

ブラッシング

小豆はブラッシングが嫌いです

スキをみてします。

逕サ蜒・1576_convert_20110724061830

逆襲されました

逕サ蜒・1577_convert_20110724062427

離してくださ~い

逕サ蜒・1578_convert_20110724063053

 もうしないニャン

うん今はネッ


     

ミッシュハウスその3

今月のパフェを食べてきました。

カシスオレンジパフェ。

逕サ蜒・1587_convert_20110723121909

ソフトクリームの下はカシスのアイスとオレンジゼリーです、他にも何か入っていたような・・・。

友達のハスカップレモンパフェ。

逕サ蜒・1586_convert_20110723122911

ソフトクリームの下はたぶんハスカップムースとレモンゼリーだと思いますが・・・。

いつも食べたいものばかりで迷っちゃいますが限定物に心が奪われます
     

お留守番

旅に出ているとき気になるのはこの子達。

逕サ蜒・653_convert_20110719191502

仲良くしてるかな

逕サ蜒・652_convert_20110719192533

 してるニャン

ご飯食べてるかな

逕サ蜒・1370_convert_20110719193951

 食べてるニャン

お水は足りてるかな

逕サ蜒・596_convert_20110719194711

 充分だニャン

何で遊んでいるのかな

逕サ蜒・673_convert_20110719200551

 箱だニャン

早く帰るからね

逕サ蜒・549_convert_20110719195957

  待ってるニャン







     

エルフィン元山牧場牛乳

まだやっているかなと不安を抱えながら訪問したのはエルフィン元山牧場牛乳さん。

逕サ蜒・1491_convert_20110714175819

立派な建物になったけど小さな可愛い店構えだった頃から来てますよ。

アイスの他に牛乳やプリン、チーズも販売しています。

今回頂いたのはクランベリーのミルフィーユとバナナミルクのジェラート。

逕サ蜒・1490_convert_20110714181039

315円とお値段も手ごろです。

北海道のアイスってハズレないですよね~

あとは無事自宅に到着すれば旅は終了です。

安全運転でレッツゴー

     

濁川温泉天湯

今回の道南旅行最後の温泉、濁川温泉郷にやってきました

さてどの温泉にしよう 露天風呂があるところがいいな。

元湯神泉館にこりの湯は以前行ったことがあるし・・・そうだ天湯にしよう。

入浴料400円。

逕サ蜒・1485_convert_20110713083732

誰もいないかな~と思ったら先客が一人。

先客が出たな~と思ったらまた一人とやってきます。

内風呂の湯船は2つ、お湯がザバザバ流れ出ていました。

シャワー、カラン付きの洗い場もあります。

窓が大きいので明るいですね。


逕サ蜒・1489_convert_20110713084659

露天風呂は1つ、ここもお湯がザバザバ流れ出ています


逕サ蜒・1487_convert_20110713085135

露天風呂は温めでいつまでも入っていられます。

温泉に入ると食べたくなるのがアイス。

さあどこのアイスにしよう






     

しかべ間歇泉公園

278号線を北上すると滝を発見、三味線滝だって。

逕サ蜒・1476_convert_20110712223013

三味線の音色か・・・

逕サ蜒・1478_convert_20110712223711


しかべ間歇泉公園に到着、駐車場は無料です。

鹿部町のキャラクターはこんにゃくに見えますが軽石のカールス君です

逕サ蜒・1482_convert_20110712224910

道路を渡り受付で300円を支払います、和風な建物ですね。

逕サ蜒・1484_convert_20110712230341

間歇泉は10分おきに噴出します。

足湯にでも入って待ちましょう。

逕サ蜒・1479_convert_20110712231038

あ~っ 出ました出ました

逕サ蜒・1480_convert_20110712231806

3回ほど噴出するのを見て鹿部を後にしました




     

大船下の湯の猫ちゃんとワンちゃん

橋の向こうになにやら可愛いらしい姿が

逕サ蜒・1460_convert_20110711220130

三毛猫さんじゃありませんか

逕サ蜒・1463_convert_20110711220709

さらに奥へ行くとワンちゃんもいました

逕サ蜒・1466_convert_20110711221344

帰るときには散歩から戻ってきた猫さんにも会いました。

逕サ蜒・1474_convert_20110711221913

他にもまだいるのかな

この子達に会えただけでも幸せな気分です

また会いたいなと思い別れを惜しみ次はあの足湯にレッツゴー
     

大船下の湯

国道278号線を北上、一般道に入り、目を凝らしてお地蔵さんを探す

おっあったあった通り過ぎるとこだった。

坂を下りると目の前に現れた。

逕サ蜒・1461_convert_20110711212256

管理人さんに200円支払い温泉棟へ

かなり古いですが脱衣所は綺麗に掃除がされている感じでした。

浴室にはシャワーもカランもなく湯船1つです。

ちょっと水色がっかた白です。

逕サ蜒・1467_convert_20110711213448


逕サ蜒・1469_convert_20110711214257

温度は44度でちょっと熱めでしたが出たり入ったりして楽しみました。

また来たいところが増えていきます~。

ここには猫ちゃんとワンちゃんがいるんですよ

次はこの子達を紹介します。






     

水無海浜公園

カーナビを水無海浜公園に合わせる、海岸線を通るのかなと思ったら山側を案内された。

何でなんだろう 海岸線を通ったほうが近いのに。

疑問に思いながらナビ様の言うとおりに山側から行った。

ホテル恵風の前を通過しほそーい道を抜けるとあったあった

逕サ蜒・1455_convert_20110710151113


逕サ蜒・1450_convert_20110710150617

足湯してみました

逕サ蜒・1452_convert_20110710151914

温度は良さそうです、湯船の中で昆布が煮えていました。

立派な更衣室もあります

逕サ蜒・1449_convert_20110710152619

水着を持ってきていたので入ろうかと思ったのですが次も温泉だし

フナ虫もいるので止めときました。フナ虫って結構大きいですね

入るとこんな感じのようです逕サ蜒・1457_convert_20110710153712

次の温泉は右折するところがわかればいいけど・・・。

まっ どうにかなるさ とレッツゴー


     

函館牛乳あいす118

お腹はいっぱいだし寒いし決してアイス日和じゃないけど

食べますよ~

函館空港近くまで車を走らせ着いたのは函館牛乳あいす118

逕サ蜒・1446_convert_20110710105025

暖かいスープもあったけどやっぱりソフトクリーム。

車の中で食べました。

逕サ蜒・1447_convert_20110710105806

小さいサイズのほうだったのでペロッと食べてしまいました。

大きいのにすれば良かった

次は海と一体化した温泉へレッツゴー






     

ラビスタ函館ベイでお泊り

ラビスタ函館ベイは朝食バイキングが評判

お部屋も高級感があります。

逕サ蜒・1442_convert_20110710092257

お部屋に入るなりちらかすのでベットくらいしか写真に撮れません

お部屋は七階、五稜郭タワーが見える側でした。

さあ夕食は何食べよう 函館といったらこれかな

ラッキーピエロのチャイニーズチキンバーガー

逕サ蜒・1441_convert_20110710093204

美味しいけど食べづらいです

店内で食べたのは初めてなのですがこれを注文すると

「当店一番人気チャイニーズチキンバーガ2個オーダ入りました~」とかって言うんですよ。

一番人気というのが重要ですね 二番は何でしょう・・。

ラビスタ函館ベイは温泉も評判いいですが疲れてしまい寝てしまいました。

しかし朝は早くに目覚める紅子、3時にぽんさんをたたき起こし温泉に入りました。

こんな時間でも他に入っている人がいて写真はこんなもんですね

逕サ蜒・1443_convert_20110710095328

露天風呂は岩、陶器、樽、檜風呂があります、全部温度が違います。

風がそよそよ通り抜け気持ちがいいです。

お風呂あがりにはアイスキャンデーが自由に食べられます。

ソーダ味とミルク味を頂きました。

一眠りした後は楽しみにしていたバイキング

海の幸がいっぱいです。

逕サ蜒・1445_convert_20110710101004

このほかデザートも充実してました。

まだまだ食べるぞーっと次はソフトクリームを目指しレッツゴー













     

湯の岱温泉

上の国もんじゅをあとにして道道5号線を南下。

ここもずーっと行ってみたかったところ、湯の岱温泉上の国町国民温泉保養センター。

逕サ蜒・1440_convert_20110708091958

建物は古いですが、中は清潔感があります。

浴室は窓が大きく開放感がありお湯は錆び色で42度、38度、35度の浴槽があります。

打たせ湯もあります。

38度のお湯にマッタリと入っていると体に気泡がまとわり付いていました。

春にはカタクリの花が咲き、エゾリスが見られたと地元のご婦人が話しかけてくれ

「ここの温泉は良いからまたおいで」と言ってくれました。

うん、また来たいよ。

さあ次は今夜の宿泊地函館に向けレッツゴー


     

上の国もんじゅ

この旅で外せなかったのがここ、道の駅上の国もんじゅ。

10年位前に初めて来たときに食べたソフトクリームが忘れられなかった。

しっかり牛乳の味がしてコクがあるのにサッパリしてるんです

ずーっと食べに行きたいと思ってたんです、やっと願いをかなえられました~

逕サ蜒・1430_convert_20110708080913

やっぱり美味しいです 紅子の美味しいアイスベスト3に入ってます。

新しくいちごジュースが発売されてました

逕サ蜒・1428_convert_20110708082543

氷が入ってないので薄まりません。

ここは景色もいいし、海まで降りることが出来るので遊べますね。

逕サ蜒・1436_convert_20110708083343

逕サ蜒・1434_convert_20110708083945

また来るぞ~ 上の国もんじゅ。

まだ汗を流していなかった、次は温泉へレッツゴー







     

平田内温泉熊の湯

さあ汗をかいたあとは汗を流さないと・・と来たのはここ熊の湯

初めての訪問です、駐車場から結構近いです。

車が二台停まっていたので先客がいるかと思いましたが誰もいませんでした。

登山でもしてるのでしょう。

アレレお湯が流れていますね、覗き込んだらお湯が噴出してました、熱いですよ。

逕サ蜒・1416_convert_20110707184434


脱衣所は道路から下ったところにあります、温泉はさらに下ります。

逕サ蜒・1425_convert_20110707181445

熱いです ホースで水が引かれているので入れてみましたが

なかなか適温にはならないですね~

逕サ蜒・1421_convert_20110707182421

待っていようかと思ったのですが虫が多いので足湯だけにしました。

すでに6ヶ所刺されています

川の流れに勢いがあります、落ちたら大変ですね、落ちた人はいないのでしょうか

逕サ蜒・1420_convert_20110707183413

今度は虫のいない時期に来たいです。








     

太田神社

シュークリームを食べてパワーアップさせ、更なるパワーアップを求めて山岳霊場へ。

国道229号線を瀬棚町大成区の道道740号線へ入り北上。

道路沿いに白い鳥居があり、駐車帯もあります

逕サ蜒・1407_convert_20110706200615

傾斜40度 139段の階段を登ります。

逕サ蜒・1403_convert_20110706201318

この階段以降はほぼ登山みたいです

容易にはいかないとは思ってはいたが・・

一緒に登り始めたご婦人達は今回で10回目。

「階段があるから大丈夫よ」と言う

あれ、はしごですけど

逕サ蜒・1401_convert_20110706202800


そして最期まで登ると言う・・・あの鎖も登るんだ~  90度の断崖絶壁ですよ

すぐ追い抜かれる

紅子はせめて鎖の手前までは行きたいと思っていた・・・ けど・・

逕サ蜒・1402_convert_20110706203653

すれ違ったお兄さんにあとどれくらいか聞いてみたらまだ三分の一くらいしか来てないらしい。

でも最期まで行ったら苦労しただけの事はあるって言ってた。

本殿からの眺めは最高らしい。

本殿は断崖絶壁からブラブラしている鎖を7メートル登らねばならない。

まあこれが最期ってわけでもないしね、また来るさ

下りかたがた石像が祭ってある祠でお祈りし無事下山しました。

何お祈りしたかって この旅が無事に終えられるようにですよ

逕サ蜒・1404_convert_20110706211338

パワーは何パーセントくらいもらえたでしょうか






     

奇岩

瀬棚町の海岸には面白い形の岩がたくさんあります。

岩シューで有名な甲田菓子店の近くにはこの岩

三本杉岩

逕サ蜒・1390_convert_20110704162720

わっかけ岩

逕サ蜒・1388_convert_20110704163241

瀬棚町大成区の長磯海岸には

タヌキ岩

逕サ蜒・1410_convert_20110704163950

マンモス岩

逕サ蜒・1409_convert_20110704164621

親子熊岩

逕サ蜒・1413_convert_20110704165137

親子熊岩には悲しい物語があるんです。

逕サ蜒・1414_convert_20110704165927

親子熊岩が一番らしい形をしてますね。









     

賞味期限一時間

臼別温泉から国道229号線を北上、瀬棚に戻る。

もうすぐシュークリームが買えるとルンルン気分で甲田菓子店へ。

ところが・・ない・・ない・・シュークリームが・・

あと30分くらいで生地が焼けるとのこと

もちろん待ちますよ、カスタードクリーム入りの白岩シュー2個、チョコ岩シュー2個

を予約し30分後に再訪、やっとシュークリームとご対面できました

逕サ蜒・1398_convert_20110704155629

確かに美味しいです、このサクサク感が命なのですね。

クリームも美味しいです。

逕サ蜒・1399_convert_20110704160626

う~んまた食べたい、クセになる味です。

今思うとアレも買えば良かった、コレも買えば良かったと思う物がたくさんありました。

今度いつ行けるかな。



     

臼別温泉

国道229号線を外れ林道を進ませるとログハウスが建っています。

逕サ蜒・1397_convert_20110704105735

湯とぴあ臼別は町営の日帰り施設です。入浴時間7時~19時 12月~3月休み

入り口で清掃協力金100円を支払います。

以前来たのはもう10年くらい前でしたが変わってませんね。

男女別になっているので入浴しやすいです。

逕サ蜒・1396_convert_20110704110745

男性側から写真を撮ってみました。

逕サ蜒・1395_convert_20110704111458

虫も気にならず気持ちよく入浴できました。

瀬棚町に感謝です

さあそろそろ瀬棚の甲田菓子店も開店しているでしょう。

シュークリーム目指してレッツゴー
     

車中泊

二泊すると宿泊費って結構重荷なのよね~

ってことで一泊は車中にしました

決して車中泊に適した車じゃございませんけどね

ホテル八一で入浴後国道229号を南下、やたらとキツネとタヌキを見かけました

道路脇を歩いているんですよ、突然飛び出してきやしないかとビクビクです。

轢きたくないもんね。

今夜の宿泊地、島牧の道の駅、よってけ島牧に着いたのは日付けが変わるちょっと前くらい

すでに何台か車がいます 

サンシェードをフロントに付けサイドには黒いゴミ袋で目隠し

シートをめいっぱい倒し毛布をかけておやすみなさ~い

途中寒くて目が覚めたけど予想よりはるかに眠れた、満足

朝起きたらほとんどの車はいなかった、みんな行動が早いです。

逕サ蜒・1386_convert_20110704101315

今回の旅の目的は温泉のほかに何個かあるんですけど1つは瀬棚のシュークリーム

賞味期限が一時間というあのシュークリームです。

開店までまだ時間があるので一風呂浴びてきます

あの秘湯に向けレッツゴー
     

ホテル八一

国道229号線沿いの小高い丘に立つホテル八一に到着。

もう真っ暗です。

土曜日だったので混んでいるだろうと思い写真はあきらめていましたがラッキー

誰もいませんでした。

逕サ蜒・1385_convert_20110703171755

逕サ蜒・1384_convert_20110703172223

昼間だったら日本海を見渡せます 夕日も綺麗でしょうね。

大きめの浴槽は適温でした小さめの岩風呂はちょっと熱めあとはサウナと水風呂があります。

私達があがる頃にはお客さんが来はじめました。

6時~24時まで日帰り入浴しているそうですがこの日は22時までと書いてました。

帰りに受付のおじさんに「飴、持ってけ」と声をかけられ2個ほど取ると「もっと持ってけ」と

おじさんありがとう今度泊まりに行くよ

雷電温泉といえば朝日温泉が有名ですが去年の大雨で土砂崩れにあったようです

今はどうなっているんでしょう

さあ、今日は島牧の道の駅、よってけ島牧で車中泊です。

充分温まりレッツゴー




     

ワイス荘

二泊三日で道南の温泉を巡って来ました。

中山峠を通り共和町へ、一箇所めの温泉はワイス荘、初めての訪問です。

札幌が午後五時くらいのスタートだったので日が沈みかけています。

逕サ蜒・1381_convert_20110703163621

内風呂だけですが浴槽も大きめで洗い場も広いため開放感がありました。

常にお客さんがいて写真が撮れませんでした。

ロッカーは鍵がかからないので貴重品は脱衣所の外にあるロッカーに入れましょう。

次は雷電温泉に向けレッツゴー





プロフィール

紅子☆デラックス

Author:紅子☆デラックス
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR