ハカイダー

猫のしつけとしてトイレと爪とぎの指導をしたが爪とぎは失敗だった
現場を押さえ現行犯で注意をするがそのときだけ・・・。
仕舞いには人の顔をみてやりだす始末
ちゃんと爪とぎ与えているんだけどね~。

爪とぎの一番の被害者はソファーだ、布製なのでとぎやすいのだろう。


逕サ蜒・441_convert_20110130144118

紅子にとっては高い買い物だったのに・・・。
この犯人は3ニャン、小雪、大地、小太郎だ。
この他に壁紙も被害を被っているが、これは小豆も共犯だ。


小豆の犯行といえばこれ、ブラインド。

逕サ蜒・442_convert_20110130145329

何が面白いのかかじるかじる
紐は切れてブラインドは上がりません

小豆はかじるのが好きなようで、ダンボールもボロボロにします。
これは小雪、大地がいた頃に買った爪とぎハウスです。
今は、中に敷物を敷いて寝られるようにしてあるのですが・・・。

逕サ蜒・444_convert_20110130150940

何年も綺麗なままだったんですが、こんなに遊ばれて爪とぎハウスも本望ですね。








スポンサーサイト
     

旭岳万世閣ホテルディアバレー

2010年12月旭岳万世閣ホテルディアバレーへ行ってきました。
札幌駅北口にあるホテルから送迎バスが出ています

バスに乗り込み一番前の席に座る、そして食べる
コンビ二で買ったおにぎりとカレーマン

出発時刻となり私達二人と運転手さんでレッツゴー
高速に乗り北上、砂川のサービスエリアでトイレタイム。
私達にとってはおやつタイム、寒いけどソフトクリームを買うここのソフトは岩瀬牧場のです。
岩瀬牧場はジェラートも美味しいですね。

旭川駅で数人乗り込む。もう真っ暗です。
二ヶ所目のトイレタイムは東川町の道の駅「道草館」さすがに夕食も近いので何も食べませんでした。

真っ暗で雪が降っているなかバスは進みます、おっと急ブレーキ、何事でしょう
鹿です鹿が飛び出してきました、轢かれなくて良かった。

バスはホテルベアモンテで降り、ディアバレーさんからの迎えの車に乗ります。
チェックインし食事がバイキングからコース料理に変更になったことを知らされる。
バイキングが楽しみだった私達はちょっとガッカリ でも美味しかったから満足。

ホテルの外観は山小屋風、お部屋はマウンテンビューツイン。外観より中のほうがお洒落な感じ。

逕サ蜒・178_convert_20110129230100  逕サ蜒・179_convert_20110129230444

ん~っ、部屋に入るなり散らかす人達ですね~

窓から昨日は来たというテンの足跡がみられた、今日も来るかな~。

お風呂は内風呂のみ、清潔感がありお湯の温度もゆっくり浸かっていられるくらい。

逕サ蜒・185_convert_20110129232558  逕サ蜒・186_convert_20110129232940


この日は宿泊客が少なかったためお風呂で他の方に会うことはなく貸しきり状態。
朝もゆっくり入浴させていただきました。

起きて外を見たけどテンの新しい足跡はありませんでした。

朝食を食べ、帰りもホテルベアモンテまで送っていただく。
そして昨日と同じバス、同じ運転手さん、同じルートで札幌まで送迎。

旭岳温泉では湯元湧駒荘に宿泊したことがある、たしか7月だったと思うがまだ雪が残っていた
ここも良かったな~。

あっここは、ロッジヌタプカウシペ             あそこはアートヴィレッジ杜季

逕サ蜒・196_convert_20110130001400  逕サ蜒・195_convert_20110130001831

帰りは、「道草館」でソフトクリームを食べましたが、ここも岩瀬牧場のでした。
あっさり系で美味しいですね















     

かくれんぼ

小豆はよくカーテンの陰に隠れます

逕サ蜒・249_convert_20110128211000

 「足、見えてますよ」


逕サ蜒・248_convert_20110128211506

 「ニャッ・・・」


逕サ蜒・247_convert_20110128212122

 「バレバレニャ」


逕サ蜒・404_convert_20110128213116

 「今度はシッポ見えてるし」





     

雪だるま

逕サ蜒・299_convert_20110127200619


 「あら にゃにかしら

逕サ蜒・300_convert_20110127201132

 「クン クン」

逕サ蜒・301_convert_20110127201701

 「・・・・・・」

逕サ蜒・302_convert_20110127202134

 「たべれにゃ~い」

 「ホッ 助かった

     

ルスツ温泉

ルスツ温泉には2010年6月に初めて訪問しました。
ルスツ温泉の存在を知ってからずーーっと行きたいと思っていた。
でも、場所がわからない
R230沿いなんだろうと思いながらも不安・・・。
いや、行くぞ、行ったらどうにかなると決意し一人旅
案外簡単に見つけちゃいました

気持ちのいい温泉でした。

ってことでPONさんにも教えてあげようと11月にPONさんを連れて行ってきました
R230を右折すると小奇麗な建物が。

逕サ蜒・130_convert_20110124173125

受付で200円を支払い脱衣所へ、洗い場には先客が一人。
先客の方に「どこから来たの」「ここの温泉気持ちいいしょ」などと会話をした。
後に先客の方があがり私達二人だけ。
熱くないのでゆっくり入っていられます。

逕サ蜒・129_convert_20110124174405

ルスツ温泉は村営です、200円で入られるなんて地元の方に感謝。
これからも続けてほしいと思う温泉です。
値上げしても行きたいです








     

小太郎、病院へ行く

知人の猫ちゃんが体調不良で病院へ行ったところ、糖尿病の診断
前日の夜までは元気だったらしい。
お歳は13歳。小太郎より若い・・・。

そういえばちょっと痩せたかな~、水もよく飲んでいる・・・飲みすぎかも~
ってことで小太郎も病院へ。

普段、小太郎は可愛い声で鳴くのですが猫バックに入れられるとすっごい大きな声になるんです
道行く人はみんな何事かと振り返ります。
ちょっと恥ずかしいですがそんな事言ってられません。

病院までは歩いて3分くらいと近いです。
病院に着くと先客のワンちゃん2匹がいました。
きっと、こんな大きな声の猫にビックリしたことでしょう。
飼い主の方は暖かい笑顔で見てくれましたが・・・。


逕サ蜒・406_convert_20110123121058


診察室に呼ばれ問診。体重、体温、口の中、耳の中、皮の張り具合などを診られ、採血。
その間中ず~っと鳴いていた。
でも暴れないから採血も一発OK、看護師さんに褒められた
もちろん先生の腕もいいですが

結果、糖尿病は否定、ちょっと腎機能が悪いくらいだった。
食事療法でよいみたいだが、この食事を好まないのが難点、、試供品を何種類かくれた

今以上悪くならないように食事療法で頑張ろうね。


しかし小太郎を猫バックに入れてるとき、小豆が側に来てオロオロしていた。
すごく不安そうというか心配そうというか・・・。
こんな小豆は初めて見た。

 「お兄ちゃんをどこに連れいくの、やめて~」

 「こいつは借金のカタに連れて行くぜ、恨むなら、お前の母ちゃんを恨みな」
みたいな・・・。

血はつながっていないけどお互い大切な存在なんだね。


     

カラス

ウチから電線に止まっているカラスがよく見えます。
小豆はこのカラス達にすごく興味を示します


今日もカラス達が電線に止まっています。

逕サ蜒・396_convert_20110122121052


 「アズちゃん、カラスが止まっているよ」

逕サ蜒・398_convert_20110122121808

 「ンニャ~ン」

逕サ蜒・400_convert_20110122122439

「カ カ

逕サ蜒・399_convert_20110122123639

 「ニャニャニャニャニャ」










     

定山渓湯めぐりその2

定山渓鶴雅リゾートさんを出発。
2湯目は定山渓温泉街から少し離れたやわらぎの里豊平峡温泉に向かいます

ここはカレーが有名ですね。ナンが美味しいです、大きいですがペロッと食べられちゃいます
この日はお腹がいっぱいなので無理ですが・・・。

入浴料金は1000円です。

さあ、今日はどっちのお風呂かな
無意根の湯でした~。最近ふくろうの湯に入ってないですね~。
ふくろうの湯は女性が奇数日です。今度はちゃんと考えて来ましょう。

相変わらず湯感がただよっていますね。
床は温泉成分でボコボコです。
内風呂で温まった後は露天風呂へ行きます。

さぶっ、ここのお湯は黄土色なので段差がわかりません、気をつけて奥に進みます。
お気に入りの大きなテーブルのような岩のそばに身を沈めます。
ウッホー気持ちいい冬の露天風呂最高ですね。

一時間ばかり浸かりましたが人が途切れることはありませんでした。
今の時期だとカマクラで食事が出来るプランがあるようです。

逕サ蜒・384_convert_20110117122716
カレーとナンに未練は残りますが、次回はふくろうの湯の日に来ようと心に誓いレッツゴー

3湯目は行った事のないところへ行ってみようと、定山渓観光ホテル山渓苑へ向かいました。
ここの半露天風呂が気になってました。


ここも入浴料金1000円です。さあ、お風呂に行ってみましょう。
ロビーは3階となっているようです、お風呂は1階です。
エレベータに乗り1階へ。
逕サ蜒・389_convert_20110117125928  逕サ蜒・386_convert_20110117130651 
逕サ蜒・387_convert_20110117131200  逕サ蜒・388_convert_20110117131546
おー誰もいない、貸切じゃ女性側の半露天風呂は檜風呂でした。
半露天て、大きな窓の付いたお風呂に入っているような感じですね。
開放感にはやや欠けますが、ここが完全な露天になるとお向かいから丸見えかな・・・。


気持ちよく入浴させて頂きました。
お風呂にはあちらこちらに河童がいて入浴客を見守っているようです。
マナーを守って入浴しましょう。

温泉って色があったほうが雰囲気がありますね。
紅子は泉質には詳しくないです。舐めてしょっぱければ食塩泉、気泡が付けば炭酸泉、白くてゆで卵臭があれば硫黄泉、琥珀色でツルツルはモール泉、リトマス紙で青が赤になれば酸性てかこんなもんです。紅子は炭酸泉が好きです。
ちなみに定山渓は食塩泉です。

今回はこんなもんでお家に帰りましょう。
雪も積もったし気をつけて運転しましょうね、PONさん。
じゃあレッツゴー
 
















     

定山渓湯めぐりその1

2011年1月某日PONさんと一泊二日の定山渓湯めぐりをしました
湯めぐりといっても3湯ですが・・・。

1湯目は鶴雅リゾートスパ森の詩。ここには一泊します。
15時に現地で待ち合わせ。

平日ですが結構人がいますね、チェックインします。
なんと、本日は多少の空きがあるとのことで普通のツインからレディスルームへランクアップしてくれました
ありがとうございます鶴雅さん

お部屋の案内までちょっと時間があるようです、売店を覗いて見ましょう。
あらら美味しそうなスイーツが並んでいますね~食べたいですね~。
買っちゃいました~鶴雅ロール


それにしてもロビー綺麗ですね。逕サ蜒・380_convert_20110116171938
ここは以前、ホテル新定山渓ゆららという温泉施設でしたね。
その頃から綺麗なホテルでしたがお金をかけるとこんなにもお洒落になるんですね。

お部屋は4階、靴を脱いでお部屋へ。
やっぱりお洒落ですね、女性好みです。
逕サ蜒・362_convert_20110116173722  逕サ蜒・363_convert_20110116174425

マッサージチェアもありますね、それにしてもテーブルの上、おやつが広がっていますね。
これから夕食だっていうのに・・・。

夕食の前に腹ごなしにお風呂に入って来ましょう。

逕サ蜒・369_convert_20110116175323  逕サ蜒・372_convert_20110116180012

逕サ蜒・371_convert_20110116175655  逕サ蜒・373_convert_20110116180322
お風呂はゆららの時とあまり変わっていないようです。
この他に岩盤浴がありました。

さあ、夕食の時間です。レストランは1階です。席に案内されると前菜が出てきます。
その後はお好きにバイキング鶴雅さんのお料理って綺麗ですよね
でも紅子のお皿にくるとちょっとお下品になる
逕サ蜒・365_convert_20110116183554  逕サ蜒・364_convert_20110116183204
今日も美味しく頂きました

後はお部屋に戻ってゴロゴロするだけです。

朝の露天風呂でこんな可愛いものを見つけました。
逕サ蜒・382_convert_20110116191319

チェックアウトは11時です。ゆっくりできますね。
チェックアウトを済ませ車に乗り込むと、車内は暖かかったです。
では、鶴雅さんに感謝しつつ次の温泉にレッツゴー






     

悪戯大好きその2

猫って入れる所があればどこでも入っちゃいますよね 
小豆もほら、かごバックの中へ。逕サ蜒・064_convert_20110114155902

紙袋の中にも、ほら。

逕サ蜒・309_convert_20110114160704

この紙袋、読み終わった新聞をかたずける為の物なんですけど・・・。
いつも破けて、結局はビニール袋に入れ替えています。

洗濯機の中で寝ていたこともありました
もう、探しましたよ~。

洗濯機といえば、小太郎は若い頃、洗濯機が回っているのを見るのが好きで、洗濯機の端っこに乗って見てたね。
そして落ちたよね
逕サ蜒・008_convert_20110114165702

「そんなこともあったニャン」







                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                              
     

悪戯大好き

猫って人が雑誌や新聞を広げるとその上に乗りますよね
小豆は必ず乗ります。
ほれ
逕サ蜒・292_convert_20110113200155
「よけて」と押すと
これ
逕サ蜒・289_convert_20110113200815
地図を見てても
こう
逕サ蜒・340_convert_20110113201403
邪魔ばかりしますが可愛いです

     

鏡開き

11日は鏡開きでしたね、紅子の家でも鏡開きをしました。
お餅は越後製菓のお鏡餅個包装タイプ4個入り5号です。

2個だけみたらし団子系の味で食べました、2個なんてアッという間に平らげてしまいます
お餅の上に飾るみかんと扇でちょっと遊んでみました。逕サ蜒・354_convert_20110112210359

次はこれ
逕サ蜒・355_convert_20110112211009 
ウトウトしていると何でもさせてくれるんです~ 
今日は新作のご飯だよ。 

逕サ蜒・391_convert_20110112211908
少食の小太郎には便利な大きさでした。
これでも少食なんですよ、回数が多いだけです
     

ひまわりとバラ

雪、降りましたね、真っ白で綺麗ではありますが道路ちょっと混んでました。
車の運転気をつけないと。

時期はずれの記事になりますが、去年の夏ひまわりとバラを見に北竜町と秩父別に行くバスツアーに参加しました。
高速を砂川で降り、北菓楼へ、ここでミニソフトのプレゼント
ここのソフトクリーム大好きです。

北竜町に入ると道路脇はひまわりです。街灯もひまわりだったような・・・

ひまわりの里に到着。
夏休みのためか家族連れが多いですね。

前日の大雨のせいか倒れているひまわりも多いです。逕サ蜒・015_convert_20110108183412
逕サ蜒・018_convert_20110108183842

ひまわり迷路はお金がかかります。迷って出てこられなくなったら困るので紅子は止めました。
ひまわりの他にダチョウや鴨もいました
ダチョウの餌も売っていましたが接近注意のようです。逕サ蜒・019_convert_20110108184843


北竜町にはサンフラワーパーク北竜温泉がありますね。
何年か前に行ったことがあります。ひまわり湯とひまわりソフトが名物なのかな。
ひまわりソフトは食べましたがひまわりの味はよくわかりませんでした

ひまわりの後はバラです。
そーいえば以前「牡丹と薔薇」というドラマがありましたね、なかなかクセになるドラマでした。

秩父別ローズガーデン到着。
想像していた程咲き誇ってはいませんでしたがバラって綺麗ですね。
逕サ蜒・028_convert_20110108210204  逕サ蜒・032_convert_20110108210518

ここに来たからにはバラソフトを食べたいです
バラの城ふろーらでバラソフト購入、ペロッ うん バラの香りがする、なかなか美味しかったです。
近くにめえめえランドという羊の牧場があります。紅子は時間がなくて行けませんでした。

駐車場にはこんなかわいい鉢植えがありました。

逕サ蜒・034_convert_20110108212541 
秩父別といえば1円宅地というのもありましたが売れたのでしょうか
職場に困らなければ紅子も欲しいですが・・・。

秩父別にある温泉といえばちっぷ・ゆう&ゆですが紅子はまだ行った事がありません。
今度是非お邪魔したいとおもいます。




















     

道東最終日

三香温泉で迎えた朝、またもや天気が悪い
朝ごはんを食べて、露天風呂に入ってっと。昨夜は暗くて見えませんでしたがリスの餌台があります。
よくリスを見たという話は聞きますが、会えませんでした

チェックアウトしこれから行く神の子池のルートを宿主さんに聞くと親切に教えてくれました。
あー猫に会いたかったなーと思っていたら会わせてもらえたんですよ
かわいい顔した黒猫ちゃん、頭をナデナデしたら目を細めた「かっわいいい~
宿主さんに「初めての人にこんなにリラックスしてるのは珍しい、猫好きの人がわかるんですね」と言われた。
そうなんですね~猫にはわかるんですね~いい人が・・・・。

まだ猫を触っていたかったが行かなければ、家でも猫達が待っている
宿を出るときはどしゃ降りでした。和琴半島探索したかったのに・・・。
後ろ髪を引かれる思いでレッツゴー

神の子池には中標津側へ戻り、裏摩周展望台を目指して走ります。ここまで来ると案内板がありわかりやすいです。雨も止みました。
舗装されてない道を進むと駐車場があります。すでに何台かいますね、レンタカーが多いです。
池までは容易に行けます。池から川が流れていますがすごい勢いですね。
あー綺麗ですね、青いですね、透き通ってますね~。逕サ蜒・101_convert_20110104233802

駐車場にはトイレがあります。済ませていこうかな~どうしようかな~
きっと水洗じゃないんだろうな~ってことで我慢

どこか日帰り温泉に入りたいなと思い考えた、うーん行きたいとこいっぱいあるんだよね。
走りながら考えよう、そうだ鹿の子荘にしようっと。
ナビを鹿の子荘に合わせ走る。途中トイレに寄ろうと思いながら走るがタイミングがつかめず鹿の子荘まで持ち越し

鹿の子荘に着くと犬がいた、側に来る様な来ない様な
とりあえずトイレに行きたいからまた後でね。
急いでトイレに行く、水洗です、すごく水の勢い良いです

400円支払い脱衣所へ、建物の外観から想像するよりずっと綺麗です。
お風呂はタイル張り、浴槽1つと思ったらもう1つあった。お湯が浴槽から流れていて気持ちいいですね。
お湯はツルツル、友達も気に入ったようです
逕サ蜒・107_convert_20110105003835 逕サ蜒・106_convert_20110105005027

帰ってきてから知ったのですが、鹿の子荘は閉館するとか・・・来ておいてよかった。
こんな良いお湯にもう入れないのですね再開はしないのでしょうか
帰りもワンちゃんが見送ってくれました。「元気でね~]逕サ蜒・110_convert_20110105010240

気持ちの良いお湯につかった後は石北峠を通り旭川の友達宅へ。
無事友達を送り届け一安心、ここでもチワワちゃんに見送られる。後は紅子が無事自宅に着けば旅は終了。

一人になって考える・・いつまでもあると思うな親と金と温泉

自宅に無事に着く。
「ただいま~お留守番ご苦労様」

逕サ蜒・225_convert_20110105013414

                           おかえりにゃ~ん















     

道東2日目

サロマ湖鶴雅リゾートで朝を迎える、天気わるーっ
お風呂に入って、ご飯食べてっと・・。
紅子はよくバスツアーに参加するのですが、マイカーでの旅は時間にしばられないのが良いですね。

忘れ物がないかチェックして、さあ2日目出発です。

複数の従業員の方に見送られ、ちょっと照れます。早々に発進させホテルからちょっと離れたところでナビ設定。
改めてレッツゴー

今日は屈斜路湖和琴温泉の三香温泉までの道のりです。
R238を南下、色付きはじめたサンゴ草を横目で見ながら網走へ向かう。平日で道路はすいている
R224334でオシンコシンの滝へ・・・せっかく寄ったのですが落石注意とかで立ち入り禁止となってました。
逕サ蜒・075_convert_20110103174450

ここには猫ちゃんがいたのですが去年虹の橋に旅立ったそうです。
売店にはこの猫ちゃんのグッズが売っています。

ウトロの道の駅でトイレ&おやつタイム。二人とも三色ソフトを食す。
ここの道の駅は綺麗ですね、さすがPONさんのお勧めです。

この辺には寄りたい温泉が沢山あるのですが時間がないのでパス。
マイカーの旅は時間にしばられないと思いましたが結構しばられてます

知床峠の駐車場には何台かバスが止まり、みんな写真撮影中。バスがいなくなるとイッキに人もいなくなります。
本当に知床峠ってあちらこちらで鹿が間近で見られるんですね。
峠を羅臼側に抜けると何やら白い煙が・・ん・・もしかして湯気・・熊の湯だーっ此処だったのねー
「いつか入るぞ」と心に決め標津へと向かいます。

標津での目的は川村商店で鮭トバを買うこと、色んな味があり何より安いし美味しいよ。
おまけにおまけも貰えるよ

今夜のおやつを手に入れた後は野付半島のトドワラ。
地図を見ただけでも変わった形してますよね。道路の両脇は海、天気が良ければ国後島が見える。
でも天気が悪いんです、「あれ、あれか・・」という程度に見えた。
野付ネイチャーセンターでは馬車に乗りトドワラ見学。
逕サ蜒・095_convert_20110103185206 逕サ蜒・086_convert_20110103185705 逕サ蜒・090_convert_20110103190009 逕サ蜒・093_convert_20110103203325

天気が悪いせいでもう薄暗い、早く三香温泉に向おっと。
中標津を通る、ここには大好きなお宿だいいちがある。でも素通り
神の子池にも行こうと思ったが明日にしよう。

三香温泉に到着~  長い道のりだった
ここは紅子がずっと行きたかったところ、何だかんだと営業している良かった。
チェックインしてると友達が見つけた猫の爪とぎ猫がいるんだ~ 。犬は外にいたよ
宿主さんに聞いたところ好き好きがあるので自宅のほうにおいているとのことだった。

お宿は4組限定、この日は4組満室。お部屋は和室、シンプル。お料理は家庭的手料理残さず頂きました
お風呂はカランもシャワーもないですよ、内風呂には浴槽が1つ、そして広い露天風呂。
宿主さんいわく「いつも掛け流しているからきれいですよ」って。
知ってますよ、此処のことは本、ブログ、口コミで評判は聞いていました。
行きたいと思っていたけど閉館の情報後悔先に立たずですよ。
行きたいと思ったらささっと行かないととこのとき思いました。
今回実現出来て本当に良かったです、いつまでも続けてほしいと思いますが・・・。

お風呂では他の人に会うこともなく貸しきり状態、のんびりつかることが出来ました。
お宿の回りは林、国道から結構奥に入るので静かです。

今日はいっぱい運転した、明日は最終日、明日の行動をシュミレーションしお休みなさい













     

道東二泊三日

ペットを飼っていると長い期間家を空ける事は難しいですね。
ペットホテルに預ける方法もありますが、二泊くらいなら猫の場合は家においておくほうが良いと紅子は思います。
そうゆう事で二泊三日の旅を9月に実行
逕サ蜒・053_convert_20110102022330
「また留守番だにゃん」    「小豆は寝るにゃん
ご飯と水はいっぱい用意して、トイレも1つ増やして、暑いかな 寒いかな 雨は大丈夫かなと窓を開けたり、閉めたり。
さあーっ 準備万端 レッツゴー
 
1日目
自宅を出発してR275、R12を北上。旭山動物園で友達と待ち合わせ、動物園を見学。
相変わらずの混みこみ。紅子は白熊が泳いでいるのを見るのが好き、しかし泳がず。
レッサーパンダも木の上でお休み中、ピクリともしない。
逕サ蜒・070_convert_20110102002733

お昼を食べて、あれこれ見て再び車に乗りR39、R333を東に向け遠軽へ。
途中愛山渓温泉に寄りたかったが時間がないので今回はパス
生田原ではちゃちゃワールドに寄り、藤城清治さんの影絵を飾るフレームを購入。
ノルディックファームにも寄りジェラートを食す。美味しゅうございました。
後はナビの案内するままサロマ湖へ。
道中太陽が沈んでいく、焦ってカメラを向ける。
逕サ蜒・073_convert_20110102010537
イヤイヤ、それにしても虫が多いわ、刺されたし。

今日はサロマ湖鶴雅リゾートに宿泊、従業員の方が親切丁寧に案内してくれる。
お部屋には望遠鏡がある。早速覗いてみた、白い鳥が湖にくちばしを突っ込み食事をしているようだ。
お部屋はきれいだし、お料理は美味しいし、ホタテが名産だけありホタテ料理が充実。
お風呂は時間で男女入れ替わる、宿泊すると両方堪能できる。
もちろん両方堪能した。でも良く覚えていない

明日は世界遺産知床へいくぞーっ。


プロフィール

紅子☆デラックス

Author:紅子☆デラックス
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR